会社概要

中城本店

鉢嶺材木店は昭和23年に建材流通問屋として設立以来、皆様の信頼とご愛顧に支えられて、業務を行ってまいりました。
現在では、業務の全県への拡大に伴い、本島内、先島・離島の販売・配送拠点の中城本店に本社機能を移し、業務を行っています。
九州一の規模を持つJAS認定工場では、木材加圧処理釜をフル稼働し、加圧処理木材を生産、販売しています。木材加工設備を整備した木工所では、多様な加工のご注文に対応できる体制を整えています。
平成27年度には、生産期間を短くする乾燥装置を導入しました。木材の乾燥に半年要していた期間を短縮することができました。

honsha.jpg

当社が選ばれる理由

昭和23年に設立し、木材の専門卸売販売の業務を通じて、そして木材の製造元との協業体制の経験から、私たちは木材の品質を見極めることに自信を持っています。また在庫、倉庫、ヤード(野積倉庫)の管理を徹底することにより、安価で高品質の木材を皆様に販売しています。木材の種類も、スギ材をはじめ、メラピー、アピトン、米ヒバ、チーク、ケヤキなど、代表的な木材を取り扱っています。

木材の加圧式防腐・防蟻処理は木材の耐久性を向上させる最も効果的な方法であり、世界各国で採用されています。加圧式処理法は注薬缶の中に木材を収め、真空ー加圧ー真空というプロセスを通じて薬剤を木材の内部まで染み込ませます。無処理材に比べて3倍の耐久性があります。 中城工場では、木材加圧処理釜をフル稼働し、加圧処理木材を生産し、販売しています。

木材の加工及びカットのご要望にお答えするために、木材の「切る」、「削る」を自動化する木工所器材を完備しています。お得意さまも、初回の方も どなたでも、お気軽にお申し出下さい。有料にて加工・カット致します。

木材は、一本、一本がオンリーワンの商品のため、木材の品質、美しさ、寿命を見極める必要があります。多くの商品のなかから、お客様のご要望に、御用途にあう商品を選定し、その理由、選定の根拠をご説明しています。「木」が好きのスタッフが長い経験から培った知識で皆様のご要望にお答えいたします。

当社では、離島を含めて沖縄県内への配送網を整備しました。お買い上げ頂いた商品は御指定場所まで沖縄県内は全ての地域で迅速配達が可能です。ご注文日の翌日以降には配達することができます。離島につきましては、港渡しとなります。

設計図にしたがい、木材に書かれている番号同士のホゾの凹凸をはめ込むだで、棟上できます。あとは、外装・内装をあなたのペースで楽しみながら作りましょう。 自分で作った家に、自分の好きな物を配置する、自分の好きなことに熱中する、そんな夢が広がります。
防蟻・防腐加工済で、すぐ組み立てることができる、加圧済木材が3帖用15万円、6帖用16万円とお求め安い価格で販売しています。

会社基本情報

商号 株式会社 鉢嶺材木店
事業内容 建設資材卸し・小売業
本社郵便番号 901-2402
本社所在地 沖縄県中城村字泊432
本社電話番号 098-870-3500
設立 昭和23年8月
資本金 4,745万円
従業員 25名

会社沿革