Q?

木造住宅に使われる樹種にはどのようなものがあり、どのような違いがありますか?

A.

たとえば針葉樹であればスギ、ヒノキ、マツ等が、広葉樹であればクリ、ケヤキ等があります。樹種の性質は主にその密度や耐久性によって異なります。aliquet.

Q?

個人でも購入することができますか、また販売単位とかありますか?

A.

はい個人のお客様も歓迎しております。現金支払いになることをご了承ください。
また販売単位は1本、一枚から購入できます。親切に対応いたしますので、お気軽にご来店お願い致します。

Q?

木材内部の性質には差がありますか?

A.

木材の内部には「辺材・心材」「成熟材・未成熟材」という区分ができ、強さや耐久性などが異なります。

Q?

木材を使うことは環境を守ることになるのですか?

A.

木材を循環的に使うことは、環境を守るという面では、二酸化炭素吸収効果、省エネ効果、炭素貯蔵効果、化石燃料抑制効果などがあります。

Q?

わくわくハウスは素人でも組み上げできますか?

A.

予め作られたほぞとほぞを組めばいいので、どなたでも組み上げることができます。屋根や壁板、窓はご自分で工夫する必要があります。aliquet.

Q?

木を使って、病気にかかりにくい室内環境にすることはできますか?

A.

木の内装にすることによって風邪、インフルエンザにかかりにくい湿度環境をつくりだし、木質フローリングにすることで喘息・アレルギー反応を引き起こすダニを減らすことができます。

Q?

木を使うことにより、夏涼しく冬暖かい住環境をつくることができますか?

A.

木材は他の建築材料と比べて、断熱性と調湿性が高いため、木材を適切に用いることで、快適な温湿度環境をつくることができます。