ベイヒバ・角材

在庫多数ございます。
zaiko1
市場名:ベイヒバ

産地:オレゴンからアラスカのウィリアムサウンドにかけて生息する。

色調:辺材はほぼ白色ないし黄白色で、非常に狭い。心材は鮮やかな黄色で、長時間経つと材面は濃色となる。

木理 肌目:木理は通直で年輪幅は均一である。肌目は精ないし中庸である。

用途、その他:地方的には支柱、内装、家具、キャビネット、木型(加工性、低い収縮率、安定性などにより)カヌーの櫂、オール、海中のブイ(海虫に強い)。わが国では、ヒバの代替品として用いられている。ベイヒバの名がついているが、植物学的にはヒバではなく、ヒノキの属に含まれている。これは木材の臭気、および耐久性によると考えられる。

Comments are closed.